水と波動の真実ー「地球と水と命」のブログ

地球の70%は水、そして、わたしたちの体の70%も水。水を大切にすることが自らの命を守り、地球を守るということにもなります。水と波動についての情報をお届けします。 ※尚、当ブログの内容・画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

水といのち

命あるものは、水と大きく相互関係をもっています。 毎週火曜日は「水と波動」についての記事をお届けしています。 我々人間は、 お母さんのお腹の中で、10ヶ月も羊水という水の中で育ってきています。この世に …

植物との対話①

植物には、意識があるんですよ。 今月木曜日は、植物たちと会話をされるある女性から教えていただいたことをお届けします。 「私は、毎朝庭に出て、日々丹精をこめたバラや植物たちに『おはよう』と声をかけるんで …

聖なる場、淀んでいる場

私たちの体の約70%は水です。水が情報を記憶するのなら、日頃の言動にも気をつけなければいけないですね。 今月の火曜日は「水と波動のちから」についての記事をお届けしています。 水がいろんな情報を記憶する …

塩づくりのおじさんが教えてくれたこと④

水とお塩とお米。これは何かの暗号ではありません。“いのち”の根幹を指している言葉です。(特に日本人にとって…) 今月木曜日は、土佐の海水を四万十の山へ運び、丁寧な塩づくりをしているおじさんから教えてい …

水は情報を記憶する

私たちの体の約70%は水です。「どんな情報の入った水を飲んでいるか」は、実はとても大切なことではないでしょうか。 今月の火曜日は「水と波動のちから」についての記事をお届けしています。 最近「水は情報を …

塩づくりのおじさんが教えてくれたこと③

減塩の常識は正しいのか? 今月木曜日は、土佐の海水を四万十の山へ運び、丁寧な塩づくりをしているおじさんから教えていただいた話をお届けします。 塩分の摂りすぎは体に毒。だから減塩食を・・・そのような説の …

昔は祈祷、今は病院

患者さんの治りたい気持ちと医者の治したい気持ちが共鳴したとき、病気の症状は改善に向かいます。 今月の火曜日は「水と波動のちから」についての記事をお届けしていきます。 昔も今も、病気になる方はたくさんお …

塩づくりのおじさんが教えてくれたこと②

白米・白砂糖・精製塩…どうして人間は精製したがるのでしょう。 今月木曜日は、土佐の海水を四万十の山へ運び、丁寧な塩づくりをしているおじさんから教えていただいた話をお届けします。 「精製したがるんやなし …

現代科学とプラーナ

古代の科学では存在していた「プラーナ」という概念が、今の科学では消えてしまっているのです。 今月の火曜日は「水と波動のちから」についての記事をお届けしていきます。 「プラーナ」とは、インドのアーユルヴ …

塩づくりのおじさんが教えてくれたこと①

人間が簡単に分かるほど、自然は単純やない。私たちの社会も、もっと複雑なものを受け容れられるようになるのが、ええですね。 今月木曜日は、土佐の海水を四万十の山へ運び、丁寧な塩づくりをしているおじさんから …