水と波動の真実ー「地球と水と命」のブログ

水を大切にすることが自らの命を守り、地球を守るということにもなります。水と波動についての情報をお届けします。

「地球と水と命」について

「地球と水と命」に込められた思い

投稿日:2018年9月3日 更新日:

私たちの社団名である、地球と水と命

「なんだか覚えにくい!」とか、
「地球と水と…なんだったっけ?」
などという声をよく頂きます(笑)

ですが実は、この名前にはとても強い意味が込められているのです。
 
皆さんご存知のように、私たちの身体は70%が水でできていると言われています。
私たち人間だけでなく、どうぶつたちも、植物たちも同じです。

つまり、命が存在するために、水は必要不可欠な存在であるということです。
にもかかわらず、私たち人間はこの水を汚しています。

酸性雨、赤潮、生活排水による海や川の汚染、海洋プラスチック汚染...

私たちが暮らしていく中で、水は重要な役割を果たしています。
それゆえに私たちは水を汚してしまっているのです。

人間が水を汚すということは、自滅しているということになるのではないでしょうか。

そこで私たちは、「水を守るにはどうすればよいか」と考えました。

水は空気中から集まり、雨となって大地を濡らします。
そして大地を通ってまた空気になり、また雨となります。

つまり水を守るということは、大地を守るということです。

大地とは、つまり地球です。

地球を守ることは、水を守ることであり、水を守ることは、命を守ることになる。

そんな意味を込めて地球と水と命と名づけられました。

 

碧い水の鼓動

そして私たちは現在、

「水によって私たちの身体に働きかけることが出来るのではないか」

そう信じ、「水」を中心に様々な活動を行っています。

 

 

いかがだったでしょうか。地球と水と命に込められた意味、理解していただけましたか?

綺麗な地球を、次の世代に繋いでいきたいですね。

少しでも多くの方が水の重要性を理解し、ご自身に出来ることを考えて下されば嬉しいです。

-「地球と水と命」について
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

関連記事はありませんでした