水と波動の真実ー「地球と水と命」のブログ

水を大切にすることが自らの命を守り、地球を守るということにもなります。水と波動についての情報をお届けします。

製品についてー化粧水『イヴブライト』

金ナノコロイドによるエイジングケアを始めませんか?

投稿日:2019年1月23日 更新日:

化粧水「イヴブライトスキンローション」の最大の特徴は、 「金ナノコロイド」がふんだんに使用されていることです。

イヴブライトスキンローション

金ナノコロイドとは?

金ナノコロイドとは、純金を、ナノサイズ(44.1ナノメートル)まで小さくしたものです。

金はナノサイズまで小さくすると、ピンク色に変化します。 化粧水「イヴブライトスキンローション」がピンク色をしているのは、金ナノコロイドがたっぷりと配合されている証です。

では、「金ナノコロイド」にはどのような効果が期待できるのか、ご存知でしょうか。

金には昔から、抗酸化作用があることが知られています。 他にも抗酸化作用がある物質としてはビタミンCやE、アスタキチン酸などが有名ですが、これらの物質は一度抗酸化作用の働きをすると、役目を終えてしまいます。

ところが、金ナノコロイドはそれが存在している限り、ずっと抗酸化作用の働きを繰り返すのです。

この永続的に繰り返される抗酸化作用の働きを持つのは、同じ金でも、金色をしている金ではなく、ナノサイズまで小さくなった金ナノコロイドのみです。

金ナノコロイドのエイジングケア効果

以上の理由から、金ナノコロイドは近年、エイジングケアに効果がある成分として注目を集めています。 また、金ナノコロイドには他にも美白作用や、ターンオーバーを整える作用があります。

化粧品における美白とは、肌の色を白くすることではなく、日焼けによるシミ、そばかすなどを防ぐ働きのことを言います。

お肌は紫外線を受けると、お肌を守るために、メラニンが発生します。表皮の基底層のメラノサイトで、チロシンというアミノ酸が、紫外線によって活性化されるチロシナーゼと呼ばれる酸化酵素の作用でメラニンに変化するのです。

メラニンは、通常はお肌のターンオーバーに伴って自然に体外に排出されます。しかし、合成されすぎたり、肌のターンオーバーが乱れてメラニンの排出が上手くできないと、シミやくすみとなって肌に残ってしまいます。

金ナノコロイドには、チロシナーゼの活性化を阻害することで、メラニンの生成を抑制し、シミを防ぐ効果があります。

エイジングケアは何歳から始めればいいの?

エイジングケアと言えば、お肌の酸化の予防が大切です。 そのため、金ナノコロイドをふんだんに使用した化粧水「イヴブライトスキンローション」はエイジングケアに最適な化粧水であると言えるでしょう。 「25歳はお肌の曲がり角」と言われていますが、実は生まれた瞬間から、お肌の老化は始まっています。

20代くらいでは、「まだエイジングケアは必要ないかな」「いつからエイジングケアを始めたらいいんだろう?」と考える方が多いでしょうが、エイジングケアは早く始めれば始めるほど、エイジングサインの予防ができるのです。

「エイジングケアを始めたいけど、どの商品を使ったらいいのか分からない」という方は、ぜひ一度、化粧水「イヴブライトスキンローション」を使ってみて下さい。 きっと、あなたのエイジングケアの素晴らしいパートナーとなってくれることでしょう。

もちろん、エイジングケアの効果を高めるには、十分な睡眠、適度な運動、バランスのとれた食事などアンチエイジングを意識した生活を心がけることも大切です。

いつまでもみずみずしく健やかなお肌を目指して…

-製品についてー化粧水『イヴブライト』
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

水にこだわった化粧水『イヴ ブライト』と『イヴ シャンピニオン』の違い

地球と水と命では、水にこだわった2種類の化粧水『イヴ ブライト』『イヴ シャンピニオン』を販売しています。どちらも、生体水にちかい水『碧い水の鼓動』を使用している点では同じですが、その他の成分や使用感 …

奇跡の化粧水「イヴブライト567スキンローション」

今日は、「イヴブライト567スキンローション」についてのお話です♪   イヴブライトには、他の化粧水には無い、3つの特徴があります。   それは、 1.ベースとなるお水が、「碧い水 …

ダマスクローズの香り

女性を輝かせるために―“イヴブライト”開発のきっかけ

波動エネルギーの具現化 「あなたは美しくなりたいですか」と女性に対して質問すると、そのほとんどがきれいになりたい。美しくなりたい。とお答えになるのではないでしょうか。それくらい女性の美に対する思いは強 …

碧い水の鼓動

〝碧い水の鼓動〟の新たな可能性

水の特性 水は、ほかの物質に比べてさまざまな形態にうまくなじみます。 情報や信号の伝達をする媒体として優れているのです。 私たちの六十兆個の細胞は、脳より発せられる電磁気的な信号のやりとりで動いていま …