水と波動の真実ー「地球と水と命」のブログ

水を大切にすることが自らの命を守り、地球を守るということにもなります。水と波動についての情報をお届けします。

水コラム 製品についてー飲料水『碧い水の鼓動』

「エネルギーの高い水」って、どんな水?

投稿日:2019年4月10日 更新日:

こんにちは、今月から「地球と水と命」事務局のスタッフとなりました坂本です。
スタッフとなってまだ10日ですが、人生で一番「水」について勉強し考えている10日間です(笑)

というわけで、ご挨拶もそこそこに・・・今日も水についての情報をお届けしていきます!

わたしたち人間の体は70%が水でできていますから、健康のために水を飲むことは大切…というのはお分かりですよね。 では、どのような水を飲んだらいいのでしょうか?

長年、水についての研究を続けてきた「地球と水と命」がおすすめするのは、ズバリ!このようなお水です。

1、何も含まない純粋な水
2、エネルギーの高い水

1の純粋な水=蒸留水については、前回の記事「蒸留水とミネラルウォーター、どっちを飲むといいの?」で書きました。
今回は、2の「エネルギーの高いお水」について紹介していきます。


エネルギーの高い水を飲みましょう!

イオン系の水と、非イオン系の水

水には「イオン系」と「非イオン系」があることを知っていますか。

水道水、ペットボトルの水、川の水…わたしたちの身の回りにあるほどんどが「イオン系」のお水です。

では「非イオン系」の水はどこにあるのか?それは、わたしたちの体の中にあります。生体水(体内の水)です。外の世界にあるものでは、自然にこんこんと湧いている湧き水が非イオン系です。

人体の血中金属イオンを変化(酸化)させますが、非イオン系の水では酸化は起きにくく、また、生体を元の状態に戻す(=還元)働きがあります。

わたしたちが飲んだ水を細胞内に取り込む際には、イオン系→非イオン系の生体水へと変化させて取り込みます。
その際に、膨大な生命エネルギーを消費していることが分かってきました。この消費するエネルギーによって細胞の寿命が決まるといわれています。高齢者が水を飲めなくなるのはこのためです。


非イオン系の水は、何がちがうの?

では、イオン系と非イオン系の水は何が違うのでしょうか。
それは「情報伝達素子」の存在です。非イオン系、つまり体内の生体水にはこの情報伝達素子が存在します。

「ジョ??ジョウホウデンタツソシ???? 」
難しい用語がでてきました。あ、拒否反応が…。わたしも文系なのでその気持ち、わかります(笑) ご安心ください!今から分かりやすく説明します。

普通に考えて…水道水と生体水(体内の水)はちょっと違いそうだな、というのはなんとなく想像できますよね。では、何が違うのでしょう?
それは言うまでもなく、生命活動をしているということです。

わたしたちの体は、脳が発する微弱な電気信号を送受信したり、細胞同士が情報交換しながら生命を維持しています。また、外界より入ってくる様々なものから生体を守っています。そのようなシステムの媒介となるの生体水です。

とすれば、生体水には生体能力を高めるような、情報を伝達したり蓄えたりする物質がありそうですね。その物質が「情報伝達素子」なのです。


碧い水の鼓動

限りなく生体水に近い水『碧い水の鼓動』

このように、非イオン系とは生体水や自然の湧き水にしか存在しません。ですが、生体水に近い水であれば、細胞に取り込む際の消費エネルギーが少なく、細胞の老化につながる酸化もしづらい・・・ということであれば、わたしたちの身体にとって良い水であることは疑いありません。
地球と水と命では、非イオン系の飲料水ができないかと研究し、特殊技術により『碧い水の鼓動』という水をつくりました。

この『碧い水の鼓動』は、丁寧に磨き上げた蒸留水に、超微量の情報伝達素子を配合した、限りなく生体水に近い水です。




エネルギーの高い水

ここまで読んでいただいた方は「体内の水と近いということは、なんとなくエネルギーが高そうだな…」と感じていただけたでしょうか。でもやっぱり、目に見える証拠がほしいですよね!

ということで、様々な水のエネルギーを比較測定しました。電圧が高いということは、エネルギーが強いということであり、各組織や臓器を力強く動かすことが可能になるといえます。

また、こちらはバラを数日活けた後の写真です。この写真を見て、あなたは何を感じますか。

どっちのお水がエネルギーが高いでしょう?

『碧い水の鼓動』は蒸留水であるにもかかわらず、植物や動物は本当に元気になります。その理由は、水の中のエネルギーにある…そう考えられないでしょうか。

『碧い水の鼓動』の詳細・ご注文はこちらから

一般的に体内の細胞は、39兆個ほどあるといわれています。しかし、その細胞の活力は年齢を重ねるごとに失われていきます。それはまさに、細胞内の水のチカラが衰えていくことを意味しています。

『碧い水の鼓動』は、その”水エネルギー”を取り戻すために創り出されたお水です。

朝晩1杯ずつのお水をこの『碧い水の鼓動』に変えることで、体内の水環境が整い、体を健やかに保っていくことができます。

あなたも「エネルギーの高い」水を飲んでみませんか。

-水コラム, 製品についてー飲料水『碧い水の鼓動』
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

水は体内でどのように吸収されてどんな働きをしているのか?

皆さんこんにちは(*^-^*) いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 皆さんは、日頃から水を飲む習慣がありますか? 水はあなたの身体にどのように吸収され、どのような働きをしているのでしょう …

生命にとって欠かすことのできない「水」

お盆休みも終わり、8月も残りあと1週間となりました。 夏の終わりが近づいてきていますね… とは言え、東京はまだまだ暑い日が続いております。 皆さんはいかがお過ごしでしょうか?? 水分補給はしっかりと出 …

わたしたちの中の水ー体を元気にする水の飲み方とは?

みなさんは、水というとどんなイメージを持っていますか? 「酸素と水素のくっついたもの」 「人間も地球も約70%が水でできている」 「生きていくのになくてはならないもの」 ・・・こんな風に学校で習ったこ …

碧い水の鼓動

「碧い水の鼓動」お客様体験談★

私たちが開発したお水、「碧い水の鼓動」 この水を飲まれている、あるお客様から頂いたメッセージが とても興味深いものだったので、ご紹介させていただきます(*^-^*)   この碧い水の鼓動につ …

神秘的な水の波紋

なぜ人間の体には70%もの水が必要なの?

「人間の体は約70%が水でできている」 そう聞いたことのある方は多いと思います。 では、なぜそんなにも多くの水が必要なのか、考えたことはありますか。 今日は、わたしたちの体内の水「生体水」の役割につい …