水と波動の真実ー「地球と水と命」のブログ

地球の70%は水、そして、わたしたちの体の70%も水。水を大切にすることが自らの命を守り、地球を守るということにもなります。水と波動についての情報をお届けします。 ※尚、当ブログの内容・画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

水コラム 会報誌記事より

良い水の4条件

投稿日:

見た目は同じ透明な水でも、
そのポテンシャルは大きく異なります。



一般的に、毎日飲む水のポテンシャルはさほど重要視されていませんが、本当はものすごく重要な物質です。

体にとって良い水には、次のような要素が必要になります。

1、微弱ながら高電圧をもっていること
2、浸透性に優れていること
3、還元力に優れていること
4、ピュアであること

この4点が、非常に大切なところです。

1、私たちの細胞は、脳より発せられる電磁気的な信号のやりとりで動いています。電圧の高いお水は、その電気信号の伝達をスムーズにしてくれます。

2、浸透性が良い水は、体内の循環代謝をスムーズにしてくれますし、エネルギーの労費が少ないため体への負担が少なくなります。

3、還元とは、酸化(老化)とは逆の現象です。つまり、還元力のあるお水は体を元気に保ってくれます。

4、不純物やミネラル等が入っていないピュアなお水は、老廃物の排出を助け、体内をキレイにしてくれます。

我々は、食事の面やサプリメントなどには気をつけるものですが、水に関しては案外無頓着です。浄水器をつければ大丈夫と思われている方も多いですが、それは大いに疑問が残ります。

我々の体内の60~70%は水ですから、日々飲む水には意識をむけたいものですね。

地球と水と命代表 酒井宏祐
(地球と水と命会報誌 2016年2月号より)

知られざる水の特性については、こちらの関連記事もご覧ください
暮らしと水、そして波動 
水の感性 
水といのち 

体をキレイにする水『碧い水の鼓動』
アメリカのブラウン・ランドーン博士(1847~1945)は「蒸留水は体内の老廃物を溶かす」と発表し、自身も蒸留水を飲み続けました。博士は98歳で亡くなるまで、1日20時間以上活動し、50代にしか見えなかったそうです。
独自開発した水『碧い水の鼓動』は蒸留水をベースとしているので、血管をキレイにしてくれ、その結果として 様々な病気の予防や美肌、ダイエット効果が期待できます。
『碧い水の鼓動』詳細・購入はこちら

-水コラム, 会報誌記事より
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

人が人を癒す

人の心や言葉の力は、物質から得られるエネルギーよりもはるかに強力なんです。 毎週火曜日は、「水と波動」についての記事をお届けしています。 人が人を癒す場で重要なのは、癒す側の人の発する言葉が、相手さま …

人間は6億年 ハチは12億年

ミツバチは、ハチミツだけでなく 良いエネルギーを運んできてくれるんです。 今月の木曜日は、カストロ医師からの教えをお届けしています。フランシスコ・イタマル・カストロ医師は、元上智大学講師でブラジル人、 …

ものは見えないがエネルギーが見える

西洋医学の現場にも、ものではなくエネルギーを見る技術が取り入れられています。 先週の記事で書いたように、直線的ではなく、全方位的な思考が大切。 とすると「ものを見るよりエネルギーを見る方が良い」となり …

自然志向① いのちを営む本質

人は、ダイヤモンドなどなかなか手に入らないものを追い求めますが、それは、本当に必要なものなのでしょうかー あるとき、ある遠い遠いところから、このようなお話が聞こえてきました。 いのちを持つものにとって …

自然志向④ 自然からの学び

「有機栽培で土がついているから安全だね」―実は、それは土が不健康になっている証拠なのです。 今週も、先週に引き続き、ある農学博士から教えていただいたことをお届けします。 虫がつくような有機野菜は、中の …