水と波動の真実ー「地球と水と命」のブログ

地球の70%は水、そして、わたしたちの体の70%も水。水を大切にすることが自らの命を守り、地球を守るということにもなります。水と波動についての情報をお届けします。 ※尚、当ブログの内容・画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

水コラム 会報誌記事より

麻と水と塩

投稿日:2020年11月5日 更新日:

ご神事に欠かせないこれらの大切さを
今一度、見直してみてはいかがでしょうかー

今月は、神社と麻についてお届けします。

麻と水と塩。これらは罪や穢れを祓い清めるものとして、日本の神事には欠かせないものです。

古代の人々はそれらの重要性と使い方を熟知しており、日本では営々と継がれてきたはずですが、残念なことに、特に麻などは科学の進歩や資本主義という思想の台頭のため、とうとう規制の対象になってしまっています。

もう一度、神社のご神事や注連縄などになぜ麻や水や塩が使われているのかを、現代人としてよく考えてみることが、大切かもしれません。

ひょっとすると、人生におけるなにか大切なヒントが出てくるかもしれませんよ・・・。

地球と水と命代表 酒井宏祐
(地球と水と命会報誌 2015年2月号より)

▷ 今月は「神社と麻」をテーマにした記事をお届けしています。下の関連記事もご覧ください。
神社の数は約8万

生命を元気にするお水『碧い水の鼓動』

わたしたちの体内に限りなくちかい性質をもち、体内の情報伝達をスムーズにすることで、体の元気をサポートします。

『碧い水の鼓動』詳細・購入はこちらから

-水コラム, 会報誌記事より
-

執筆者:

関連記事

怒りが湧いたときには

今自分は怒っているけれど、それは未熟な自分かもしれない。もし、成熟した自分であったら、どうだっただろう… 先週の記事では、怒りが湧いたときには、相手を攻撃するのではなくゆっくり自分を見つめることが大切 …

魂の活性化

非物質化と物質化。それが端的に表れているのが、呼吸です。 呼吸とは、吐くことを意味しているんです。 吐くことで、吸うことを呼んでいるんです。 吐いて息を出すのは、非物質化。 吸って息を吸うのは、物質化 …

無為自然

怒りが湧いたときには、未熟な自分を横に置いて壮大なことを考えてみるんです。 「無をもって、天地万物の根幹たるものとする」 この言葉は、「無為自然」という老荘の思想です。 「己の課題を越えて、大いなる自 …

水の感性

現在科学で証明できないからといって、水の可能性を否定してもいいのでしょうかー 毎週火曜日は、「水と波動」についての記事をお届けしています。 水は、人間のように頭で考えるのではなく、感じ取っている、とい …

清涼飲料水は本当に身体にいいのか?

世の中には様々なスポーツドリンクやアミノ酸飲料が溢れています。 これらのものを「身体にいいもの」として捉えている方は多いのではないでしょうか。 CMのイメージや世間の間違った認識に影響されて、真実を知 …