水と波動の真実ー「地球と水と命」のブログ

地球の70%は水、そして、わたしたちの体の70%も水。水を大切にすることが自らの命を守り、地球を守るということにもなります。水と波動についての情報をお届けします。 ※尚、当ブログの内容・画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

体と心の健康

認めてあげれば

投稿日:

病気も、とらえ方次第で
悪者にも味方にもなるのですー



物事の良し悪しというのは、その人・その人の考え方や判断において変わってくるものです。

本来、この世の中には悪いものとか良いものというのは存在せず、それを悪いと考えるか、逆に良いと考えるかはその人次第です。

病気は人間にとって不幸なものであると誰しもが考えますが、しかし病気になったがために次の幸せが現れてくる、というようなことは、いくらでもあるのですー
と、あるお医者様は言っておられます。

そう考えると、ご自分のガン細胞でさえ、ご自分の身体の一部なのですから、あまり厄介者扱いをせず、仲良く付き合うのが良いのかもしれませんよ・・・

現に、僕もそのようにしております。

地球と水と命代表 酒井宏祐
(地球と水と命会報誌 2015年2月号より)

【事務所移転のお知らせ】
有限会社地球と水と命は、2020年12月より奈良県に事務所を移転いたします。それに伴い、11月21日(土)~12月6日(日)の間は移転期間のためメールでのお問合せ及びネットショップでのご注文を一時停止いたします。このブログも、12月以降に再開いたします。
場所は変わりますが、今まで通りに水と波動の研究・普及に努めてまいります。これからもどうぞよろしくお願い致します。

-体と心の健康
-,

執筆者:

関連記事

パーキンソン病の社長

病気はメッセージ、とよく言われます。そこには、よりよい人生へと向かうための向き合うべき課題があるのです。 パーキンソン病の原因 社員20人を抱える会社の社長さん(以下Aさん)が、奥様に連れられて私の事 …

閉鎖系思考と開放系思考

人間は、無意識のうちに自分の考えを肯定してもらいたい生き物です。 下腹部が痛い。 どこが悪いんだろうか! なにか悪い病気かもしれない・・・ これは、閉鎖系の思考です。どんどん自分を同じ方向に固定してし …

臓器移植

よく感情が臓器から発すると言われるのは、臓器にはエネルギー体が入っているからです。 今月の木曜日は、「陰陽学」を学ばれている漢方薬専門の薬剤師先生からの教えをお届けします。 臓器はそれぞれ、機能が違い …

全身の痛みが5分で消えた

その方は50歳くらいの女性で、「数年前から全身が痛く、原因がわからない」ということで、相談に来られました。 病院で検査しても原因が分からず、 筋肉痛でも、神経痛でも、骨に異常があるわけでもない。 これ …

ガンは悪者じゃない

2人に1人がガンになる時代!! 昨今、ガンは悪者という位置づけになっていますが、 本当にそうでしょうか。 歴史的にいろんなガン治療や薬が開発されていますが、 ガンになる人はどんどん増えているのが事実。 …