BLOG

会報誌MIZUPOTOから抜粋した連載記事や
波動そのものや波動水について、波動測定にまつわるお話
酒井の活動などを報告していきます

水が変われば、野菜も変わる?

ナノ・テクの窓
農業未体験、木原の挑戦

MIZUPOTO 2012年10月号

 

水が変われば、野菜も変わる?

ナノ・テクノロジーでは、『碧い水の鼓動』を用いた野菜作りを行っています。
畑は、熱海市の地場野菜開発のために、
熱海市と地元で農業を営む佐口さんのご協力で土地をお借りしました。

 

長年、工場でモノをつくってきた人間ですので、
まったく経験のない野菜相手の畑仕事に戸惑うことばかりです。

畑をはじめて1年が経ち、今年はトマトの栽培に挑戦しました。
「元気に育ってくれよ」と野菜には、毎回声をかけていますが、
愛情や思いだけではなく、経験や技術、そして手間をかけることも大切だと実感しています。


無農薬栽培を目指していますが、今回は薬を使いました。
農業未経験の私がトマトの異常に気づくのが遅く、
薬を用いるタイミングがよくありませんでした。

しかし、水道水で育てたトマトの多くが実を腐らせる中、『碧い水の鼓動』で育ったトマトは、
しっかりと実をつけ続けています。

私たちナノ・テクノロジーの商品は、水やエネルギーといった、
目で見ただけではわかりにくいものですので、こういった実験を積み重ね、
お客様の安心につなげていくことがとても重要だと思います。
実験経過は、この紙面で随時ご報告させていただきます。

ナノ・テクノロジーは、始まったばかりの小さな会社です。
お客様や会員の皆様との交流を大切に、喜んでいただける会社を目指します。
これからのナノ・テクノロジーにご期待ください。

 

2012/10/01 ナノ・テクの窓   事務局
    一覧へ     後の記事 >

コメント送信フォーム


※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください