水と波動の真実ー「地球と水と命」のブログ

地球の70%は水、そして、わたしたちの体の70%も水。水を大切にすることが自らの命を守り、地球を守るということにもなります。水と波動についての情報をお届けします。 ※尚、当ブログの内容・画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

「 波動コラム 」 一覧

昔は祈祷、今は病院

患者さんの治りたい気持ちと医者の治したい気持ちが共鳴したとき、病気の症状は改善に向かいます。 今月の火曜日は「水と波動のちから」についての記事をお届けしていきます。 昔も今も、病気になる方はたくさんお …

現代科学とプラーナ

古代の科学では存在していた「プラーナ」という概念が、今の科学では消えてしまっているのです。 今月の火曜日は「水と波動のちから」についての記事をお届けしていきます。 「プラーナ」とは、インドのアーユルヴ …

波動測定って、どういうしくみ?

「教えて!水まきおじさん」のコーナーでは、水と波動を30年以上研究している水まきおじさん(地球と水と命の酒井)に、水と波動の本当の姿について、インタビュー形式でわかりやすくお伝えしていきます。 今回は …

わたしにピッタリの波動水の作り方

「教えて!水まきおじさん」のコーナーでは、水と波動を30年以上研究している水まきおじさん(地球と水と命の酒井)に、水と波動の本当の姿について、インタビュー形式でわかりやすくお伝えしていきます。 今週は …

50年後の常識

今は波動という言葉を使うと何かアヤシイと思われがちな時代ですが、日本人は昔から波動を大切にしてきたのです。 波動の概念を理解している人は、言葉の使い方や相手さまへの接し方に大いに気をつけます。(もちろ …

おばあさんの文具店

「売上をなんとかしなくちゃ」と左脳優先になると、お客様と共鳴せず、引き寄せられません。 おばあさんは「楽しい」ままだったので、その周波数が増幅して、お客さんが引き寄せられたのです。 おばあさんの小さな …

すぐキレる小学生の男の子

栄養状態は、ココロにも大きく作用します。また、ただサプリメントを飲んでいれば安心…というわけでもないようです。 すぐキレる男の子 小学生の男の子と、そのお母さんが来られました。 お母さんによると、その …

水は情報を記憶し、伝達する

「教えて!水まきおじさん」のコーナーでは、水と波動を30年以上研究している水まきおじさん(地球と水と命代表の酒井)に、水と波動の本当の姿について、インタビュー形式でわかりやすくお伝えしていきます! 今 …

パーキンソン病の社長

病気はメッセージ、とよく言われます。そこには、よりよい人生へと向かうための向き合うべき課題があるのです。 パーキンソン病の原因 社員20人を抱える会社の社長さん(以下Aさん)が、奥様に連れられて私の事 …

胃痛のお母さんと不登校の息子

原因不明の胃痛に悩まされるお母さんと、発熱を繰り返す不登校の息子さん。その原因は、深く繋がっていたのです。 胃痛のお母さん 40代のお母さんが、小学生の息子さんを連れてやってきました。 お母さんは、1 …