地球と水と命ブログ

水を大切にすることが自らの命を守り、地球を守るということにもなるという思い

「 会報誌記事より 」 一覧

ダマスクローズの香り

女性を輝かせるために―“イヴブライト”開発のきっかけ

波動エネルギーの具現化 「あなたは美しくなりたいですか」と女性に対して質問すると、そのほとんどがきれいになりたい。美しくなりたい。とお答えになるのではないでしょうか。それくらい女性の美に対する思いは強 …

碧い水の鼓動

〝碧い水の鼓動〟の新たな可能性

水の特性 水は、ほかの物質に比べてさまざまな形態にうまくなじみます。 情報や信号の伝達をする媒体として優れているのです。 私たちの六十兆個の細胞は、脳より発せられる電磁気的な信号のやりとりで動いていま …

薬の画像

追記の副作用 

2016/02/06   -会報誌記事より
 ,

  横紋融解症  数日間、からだがだるい。 それに慢性的な痛みや疼痛がある。 さらに気になるのは、赤褐色の尿が出ること。 どこか悪いんやろうか。 病院に行った方がいいのかな。 健康に一抹の不安を覚えて …

コップ1杯のお水

人の運命は変えられません。また、変えてはいけないのです。

人の運命は変えられません。また、変えてはいけないのです。 花子との旅の初日  私は、自分の波動機器に「花子」と名付けました。さあ、花子との旅の始まり、と浜松で波動カウンセリングを始めた初日のことです。 …

七日後の金魚の明暗

七日後の金魚の明暗 金魚をいれた水の実験 金魚がいるのにいつまでも水が濁らない。 金魚の実験の写真は、右の『碧い水の鼓動』の水の方が、金魚一匹も死亡せず、十匹すべてが生存しているから、『碧い水の鼓動』 …

養蜂を営みながらハチミツを処方する医師

2013/06/16   -会報誌記事より

養蜂を営みながらハチミツを処方する医師 水から始める  私の自然の医学は、水から始まります。 食べ物によって違い、ある人は野菜が嫌い、ある人は肉を食べないとなるけれど、水を飲まなければ、人は生きられま …

LWA

人は、抱く感情によって、病気にも元気にもなるのだと実感する日々です。

人は、抱く感情によって、病気にも元気にもなるのだと実感する日々です。 薬屋は地域の毛細血管 薬剤師である母がよく「私たちのような小さな店は、地域の毛細血管みたいなものだから、その地域に必要な店にならな …

肌から吸収したものは、内臓に影響があります、間違いなく。

肌から吸収したものは、内臓に影響があります、間違いなく。 ドクダミで下半身浴  2003年のちょうどいま頃。三年越しのドクダミの焼酎漬け500mlひと瓶ごとを浴槽に入れて、20分間、下半身浴をしました …

大切な愛車

すべてのモノには魂(命)が宿る。

すべてのモノには魂(命)が宿る。 ご主人から愛され、15万キロ走ってきた車 長年連れ添った愛車 もう30年前になります。 車の整備士をしていた頃、車にも意識が伝わっていると確信した出来事がありました。 …

手のかゆみ

合成洗剤との付き合いには、細心の注意が必要です。

合成洗剤との付き合いには、細心の注意が必要です。 コップに溢れた化学物質 「かゆみがおさまらないんだよね」と、また友人が包帯している腕を左手で掻きました。 その左手をつかみ、「かゆいのかゆいの、飛んで …