水と波動の真実ー「地球と水と命」のブログ

水を大切にすることが自らの命を守り、地球を守るということにもなります。水と波動についての情報をお届けします。

「 会報誌記事より 」 一覧

ガンは悪者じゃない

2人に1人がガンになる時代!! 昨今、ガンは悪者という位置づけになっていますが、 本当にそうでしょうか。 歴史的にいろんなガン治療や薬が開発されていますが、 ガンになる人はどんどん増えているのが事実。 …

命あるものへの影響

場の状態は常に変化をする 実験をする折、諸条件はいつも同一のように整備することはできます。 でも、地球の場   宇宙の場   人の心の場 など どうしても定量化できない何らかのチカラが生命に影響を及ぼ …

力強い筋肉の写真

ガンは最強

自分のなかに出来たものだから、敵ではなく、最愛の存在かもしれませんよ・・・ 人類は不老不死に憧れてきました。 ガン細胞はまさに死なない細胞と言われています。 そうであれば、ガン細胞を敵として攻撃するの …

仮説の立証

実験は大切。 感じることはもっと大切。 実験は仮説を実証するための作業ですが、でもその実験結果が、必ずしも仮説どおりになるとは限りません。 仮説が間違っていたのか!実験でミスをしたのか! 最後は頭が疲 …

ガン細胞の声を聞いてみれば

ガン細胞よりも正常な細胞の修正を先にしなくてはいけないでしょう・・・ 抗ガン剤は原則使わない方がいい。ガンをターゲットにするけど、正常な細胞までやっつけてしまいます。 正常な細胞の不具合からガンをつく …

病気はただの悪者ではありません

病気は本当に悪者でしょうか? 排除するのではなく、受け入れることが、改善の近道かもしれません 病気はただの悪者ではありません 「病気=悪者」という二元論は争いを生みます。悪者と決めつけてしまうと「やっ …

薬を無条件・無意識に飲んでいませんか―ある薬剤師と、N博士の話より

その薬、あなたにとって本当に必要ですか? 薬剤師の先生の話 ある薬剤師の先生から聞いた話です。 大方の薬屋さんの知識は、化学を中心に据えています。目で見えないもの、また、説明がつかないものは基本的に否 …

からだの症状は病気の正体のほんの一部

薬や手術などの応急処置の手段は、日本にはたくさん用意されています。 ガンや糖尿病など慢性の疾患にかかったときは、すぐに薬だ手術だと対症療法をするのではなく、「ちょっと待てよ」とまずは考えてみましょう。 …

ダマスクローズの香り

女性を輝かせるために―“イヴブライト”開発のきっかけ

波動エネルギーの具現化 「あなたは美しくなりたいですか」と女性に対して質問すると、そのほとんどがきれいになりたい。美しくなりたい。とお答えになるのではないでしょうか。それくらい女性の美に対する思いは強 …

碧い水の鼓動

〝碧い水の鼓動〟の新たな可能性

水の特性 水は、ほかの物質に比べてさまざまな形態にうまくなじみます。 情報や信号の伝達をする媒体として優れているのです。 私たちの六十兆個の細胞は、脳より発せられる電磁気的な信号のやりとりで動いていま …