水と波動の真実ー「地球と水と命」のブログ

地球の70%は水、そして、わたしたちの体の70%も水。水を大切にすることが自らの命を守り、地球を守るということにもなります。水と波動についての情報をお届けします。 ※尚、当ブログの内容・画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

「 本当の健康 」 一覧

認めてあげれば

病気も、とらえ方次第で悪者にも味方にもなるのですー 物事の良し悪しというのは、その人・その人の考え方や判断において変わってくるものです。 本来、この世の中には悪いものとか良いものというのは存在せず、そ …

回復への近道

なぜ病気になったのか、よく考えて反省することが本当の近道ではないでしょうかー 今日は、ある形成外科医の先生からのアドバイスをお届けします。 医者だから、いつも思うんです。 病気を治すための応援はできま …

まず御自分を許してみれば

「許せない」と思ったときにはまず相手より自分を許すことが大切です。 何かのおりに、相手をどうしても許せない、と思うときがあります。人生において、絶対に許せない、という感情を抱くことは、誰にでも1度や2 …

わたしにピッタリの波動水の作り方

「教えて!水まきおじさん」のコーナーでは、水と波動を30年以上研究している水まきおじさん(地球と水と命の酒井)に、水と波動の本当の姿について、インタビュー形式でわかりやすくお伝えしていきます。 今週は …

無為自然

怒りが湧いたときには、未熟な自分を横に置いて壮大なことを考えてみるんです。 「無をもって、天地万物の根幹たるものとする」 この言葉は、「無為自然」という老荘の思想です。 「己の課題を越えて、大いなる自 …

怒りが湧いたときには

今自分は怒っているけれど、それは未熟な自分かもしれない。もし、成熟した自分であったら、どうだっただろう… 先週の記事では、怒りが湧いたときには、相手を攻撃するのではなくゆっくり自分を見つめることが大切 …

胃痛のお母さんと不登校の息子

原因不明の胃痛に悩まされるお母さんと、発熱を繰り返す不登校の息子さん。その原因は、深く繋がっていたのです。 胃痛のお母さん 40代のお母さんが、小学生の息子さんを連れてやってきました。 お母さんは、1 …

怒りはダメなのか?

なにか感情にとらわれている状態は、現在の自分に欲求不満があるんです。 怒るのはダメとよく言われます。ですが、その怒りを蓄積すると、ガンになることだってあります。 では、怒りが生じてしまったら、どうした …

全身の痛みが5分で消えた

その方は50歳くらいの女性で、「数年前から全身が痛く、原因がわからない」ということで、相談に来られました。 病院で検査しても原因が分からず、 筋肉痛でも、神経痛でも、骨に異常があるわけでもない。 これ …

閉鎖系思考と開放系思考

人間は、無意識のうちに自分の考えを肯定してもらいたい生き物です。 下腹部が痛い。 どこが悪いんだろうか! なにか悪い病気かもしれない・・・ これは、閉鎖系の思考です。どんどん自分を同じ方向に固定してし …