水と波動の真実ー「地球と水と命」のブログ

地球の70%は水、そして、わたしたちの体の70%も水。水を大切にすることが自らの命を守り、地球を守るということにもなります。水と波動についての情報をお届けします。 ※尚、当ブログの内容・画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

「 蒸留水 」 一覧

良い水の4条件

見た目は同じ透明な水でも、そのポテンシャルは大きく異なります。 一般的に、毎日飲む水のポテンシャルはさほど重要視されていませんが、本当はものすごく重要な物質です。 体にとって良い水には、次のような要素 …

神棚に供える水は蒸留水

ある神社では、神棚に蒸留水をお供えするそうです。 古くから付き合いのある友人から、先日こんな話を聞きました。 その友人の家の近くにちょっと有名な神社があるのですが、その神社では、毎朝神さまに「蒸留水」 …

暮らしと水、そして波動

私たちが毎日飲んでいる水は本当に「キレイ」なお水でしょうか? 今月火曜日は「水を考える」をテーマにした記事をお届けします。 万物には波動があり、波動はエネルギーの最小単位です 例えば、水には水の波動が …

老廃物を溶かす水

3種類の水に、同様のラー油を滴下し経過を観察しました。上が滴下直後、下が15分後の様子です。 水道水とミネラルウォーターは、水とラー油が分離したままの状態なのに対し、『碧い水の鼓動』ではラー油が水に溶 …

7日後の金魚の明暗

2つの水槽に、それぞれ水道水と『碧い水の鼓動』を注ぎ、10匹の金魚を入れて、エサを与えず7日間飼育しました。 1週間後、水道水の水槽は濁りがひどく、金魚は4匹しか残りませんでした。『碧い水の鼓動』の方 …

体の働きをスムーズにする水とは⁉

先週からスタートした「教えて!水まきおじさん」のコーナー。このコーナーでは、水と波動の研究をして30年の水まきおじさん(地球と水と命代表の酒井)に、水と波動の本当の姿について、インタビュー形式でわかり …

同時に切り落としたバラ

下の2つのバラは、同じ株から同時に切り落としたものです。その後、差した花瓶の水の違いから、これほど大きさが変わりました。 花瓶に入っていた水は、左は水道水、右は『碧い水の鼓動※』です。バラを育てた方に …

7日後の金魚の明暗

2つの水槽に、それぞれ水道水と『碧い水の鼓動※』を注ぎ、10匹の金魚を入れました。 ※碧い水の鼓動…独自に開発・製造したお水です。詳細はこちらから 1週間後、水道水の水槽は濁りがひどく、金魚は4匹しか …

神秘的な水の波紋

なぜ人間の体には70%もの水が必要なの?

「人間の体は約70%が水でできている」 そう聞いたことのある方は多いと思います。 では、なぜそんなにも多くの水が必要なのか、考えたことはありますか。 今日は、わたしたちの体内の水「生体水」の役割につい …

人と自然が調和する水をー『碧い水の鼓動』開発秘話

飲料水『碧い水の鼓動』は、人だけでなく地球が元気になる水は、どんなお水なのかーそう考えて研究してきた結果、誕生した水です。今日は、その開発に至った、酒井理事の想いをご紹介します。 水と通して人も地球も …