波動水は機械で作れる!作り方や目安の相談は【地球と水と命】へ~水分不足と熱中症~

水分不足と熱中症

体の水分が不足した状態が続くと、摂取している栄養や酸素が全身に行き渡らなくなってしまいます。特に注意したいのは、厳しい暑さと乾燥が続くシーズンです。人間の体内では常に熱が作られており、放熱することで体温を一定に保っています。しかし、運動をしたり長時間暑い場所にいたりすると、筋肉によって作られた熱で自然に体温が上昇します。

このとき、汗をかくことで体内の熱を外に逃がしやすくしますが、汗をかいたと同時に水分を摂らなければ、水分不足による脱水状態は避けられません。また、乾燥が続くシーズンは、寒さから水分補給が疎かになりがちです。発汗による水分不足を感じなくても、皮膚や吐く息から水分を失ってしまいます。めまいや顔のほてり、一瞬意識が遠のくなどの不調を感じる場合、水分不足による熱中症が疑われます。

熱中症は、体が熱を作る働き「産熱」と、体の外に熱を逃がす働き「放熱」のバランスが崩れることで起こる不調です。体が環境の変化に適応できず、全身にだるさを感じたり、頭痛や嘔吐が起きたり不調が起きやすくなります。水分不足が気になるシーズンは、こまめな水分補給に加え、塩分をはじめとするミネラルを摂るようにしましょう。

波動水は【地球と水と命】でご案内する製品・機械で作れる

波動水は【地球と水と命】でご案内する製品・機械で作れる

波動水は微弱な磁性を帯びたナノサイズの気泡が無数にあり、振動する一つ一つの気泡には、必要に応じた情報が記憶されています。

【地球と水と命】で提供している「碧い海」シリーズの製品は、専用の機械の上に容器に入れた水を置いて電源を入れると、青い光と連動した磁気がクルクルと回り、波動水を作ります。

製品・機械の研究や開発、製造を通して、世の中に貢献できるアイテムを送りだしておりますので、波動水作りに役立つ機械をお求めでしたら、ぜひ「碧い海」シリーズの製品をお取り寄せください。

波動や波動水について学ぶなら【地球と水と命】~作り方や目安の相談にも対応~

波動や波動水について学ぶなら【地球と水と命】~作り方や目安の相談にも対応~

体に必要とされる波動情報をインプットした波動水を、日常生活に取り入れてみませんか?波動を基礎から学びたいとお考えでしたら、ぜひ【地球と水と命】をお役立てください。「もっと多くの人に波動の存在を知ってほしい」という願いから、一般の方に向けた波動講座やセラピストの養成講座などを提供しております。波動水の作り方や目安の相談にも対応可能ですので、波動に興味をお持ちの方はご連絡ください。

波動水をお求めなら【地球と水と命】へ

会社名 一般社団法人 地球と水と命
設立 2009年6月5日
住所 〒108-0074 東京都港区高輪3丁目21−1
電話番号 03-5449-8221
FAX番号 03-5449-8222
事業内容 水・波動の研究
波動機器の開発と販売
メールアドレス info@ewl.or.jp
URL http://www.ewl.or.jp/
  • 地球と水と命  平日10:00~17:00(土・日・祝日除く)

  • 03-5449-8221 FAX 03-5449-8222  info@ewl.or.jp