あなたの心を汲みとってくれるお水

『お水が大事!!』と聞いてあなたは、どのようなことを思い浮かべますか?

〇たくさん飲むことが大事?
〇ただ、飲めばいい?
〇どんな水でもOK?
〇お茶でもジュースでもコーヒーでも、水分だったらなんでもいいんでしょ。
〇1日に2リットルは必ずミネラルウォーターを飲んでいますよ。

しかし、それであなたの『身体のお水』は潤っているのでしょうか。
喜んでいるのでしょうか。

私たち地球と水と命が研究をしてきた結果、人間にとって一番大切なのは、体内と同じような働きをしてくれるお水です。

限りなく生体水に近い

この『碧い水の鼓動』は、蒸留水を特殊な技術を使い
手塩にかけて特別に作り上げた
限りなく生体水に近いお水です。

※生理食塩水:人間の体液とほぼ同じ浸透圧濃度の食塩水/上記グラフより、ナノバブル水は水道水よりも浸透圧濃度が体内の水に近いことから、からだに吸収されやすい水に変化していることが考えられます。

エネルギー準位が高い

通常の水を生体水に変えるために身体はエネルギーを費やしますが、
碧い水の鼓動は生体水に限りなく近いうえにエネルギー準位が高い
ため、生体水に変換するエネルギーが少しで済みます。
従って、生体への負担が軽減されロスなく生命の活動や維持が可能
であると考えられます。

左:水道水

右:碧い水の鼓動

デトックス効果に優れている

『碧い水の鼓動』には二度蒸留をすることにより一切の不純物などを
完全に除去した蒸留水を使用しています。老廃物の浄化作用や
油分などの溶解力にも優れているため、
デトックス効果も高い水であるといえます。

3種類の水それぞれにラー油を少量滴下15分後の様子です。体内に入った老廃物を溶かす力やデトックス(解毒)効果等がわかります。

左:市販のミネラルウォーター
中:水道水

右:碧い水の鼓動

『水エネルギー』を取り戻すために創り出されたお水

一般的に体内の細胞は、60兆個ほどあるといわれています。
しかし、その細胞の活力は年齢を重ねるごとに失われていきます。
それはまさに、細胞内の水のチカラが衰えていくことを意味しています。
〝碧い水の鼓動〟は、その『水エネルギー』を取り戻すために創り出されたお水です。

〝碧い水の鼓動〟だけを飲んでいただくだけでも構いませんが
あなたにとって必要な目的の波動の情報を『碧い海 [MFE-901]』を通して
〝碧い水の鼓動〟に記録させ、そのお水をからだに取り込むことで、
きっとあなたの心やからだに変化が訪れると思います。


内容量  1ケース/2リットル x 6本
名称 ボトルドウォーター
原材料名 水(蒸留水)価格 6000円(税抜き) 送料別
○別途送料がかかります。詳細は受付時にお知らせいたします
※1ケース追加ごとに各地域の送料同額が加算されます

 
 
 
 

○送料一覧(ヤマト運輸)

『碧い水の鼓動』への質問

  • 水源地はどこですか?
  • 千葉県の地下水です。
  • どんなところで作っているんですか?
  • 千葉県にある製薬会社で作っています。
  • 完全な蒸留水ですか?
  • 完全な蒸留水です。
  • なんのミネラルも入っていないのですか?
  • 全く何も入っていません。ただ、量的に分析不能ですが、超微量の情報伝達素子が入っています。
  • ミネラルウォーターではないんですか?
  • ボトルドウォーター(※1)のカテゴリーに入ります。
  • よくミネラルのたくさん入ったお水がいいと聞きますが・・・
  • 詳しくは『蒸留水について』のページをご覧いただけるとよくおわかりいただけると思います。
    ミネラル分をお水からは摂れないんですよ。ペットたちや植物もこの『碧い水の鼓動』でイキイキしてきます。
  • 1日にどれくらい飲めばいいか基準はありますか?
  • 不調を感じている方は、1リットル以上は飲んで欲しいですネ。
    できれば、あなたオリジナルの情報を転写した波動水にして飲んでいただくのがベストです!
    健康体の方は、朝起きた時と寝る前の一日二回、コップ一杯くらいを飲むのをおすすめしています。
  • 高価なお水ですね!!
  • スミマセン。ですが、高いものには高いだけの価値がちゃんとあります。
  • 賞味期限はありますか?
  • 製造日より1年です。
  • 保存のための薬剤など入っていますか?
  • 全く入っておりません。
※1 ボトルドウォーターとは、農林水産省のガイドラインで定められている水の4つの分類のうちの1つです。
ミネラルウォーターは、複数の原水をブレンドしていたり、ミネラルを添加していたり、過熱殺菌以外の殺菌方法を使っていたりする
水のことを言います。
ナチュラルウォーターは、採水された水を濾過・沈殿・過熱殺菌のみで処理しているもの。ナチュラルミネラルウォーターは
地下でミネラル分が含まれた水で濾過・沈殿・過熱殺菌のみで処理しているもののことを言います。
そして、ボトルドウォーターは、それ以外の飲料水のことを指します。
例えば、水道水・蒸留水・純水などがそうです。

蒸留水とは

世界三大長寿村のひとつ『桃源郷』と呼ばれる、元王国だったパキスタンのフンザ村。
1960年代頃、6~7000m超級の山々に囲まれた小さなこの村を長寿の原因を調査していた
アレン・E・パニック博士は『長寿の理由のひとつは、雪解け水や生の果実・野菜に含まれている水分をたっぷりと摂取している
こと。』と、調査結果をまとめています。

硬水に溶けている無機ミネラルは、有機分子と結合した形にならないと私たちは利用することができません。
有機ミネラル以外のミネラルは私たちの身体にとって益になることはないのです。
簡単に言うと『蒸留水』とは、蒸留によって精製した水のことです。

蒸留水を製造する際には、不純物をすべて取り除くため、まず液体の水を沸騰させ、水蒸気へと変換します。
この水蒸気が凝縮されて不純物のない、純粋な水になるのです。

蒸留の過程で事実上すべての細菌が死滅し、ウイルス、重金属、その他の有機物と無機物の汚染物質も除去されます。

蒸留によって、水は考えうる限りにおいて、もっとも純粋な水になるのです。

生体水と不可避尿の役割

体内で最も多く存在する物質は「水」これは、男女・年齢を問わず同じです。
なぜ、それほど多くの水が必要なのでしょう。

それは、体内の水=生体水が身体の機能や化学反応、消化吸収、たんぱく質の合成、排泄などに関与しているからです。
体内におけるすべての反応は「水」なしでは行われないのです。

生体水の役割は、大きく分けて3つあります。

1.「溶媒」 色々なものを溶かし身体に吸収しやすくする機能
2.「運搬」の役目 細胞の1つ1つに血液を通して、栄養や酸素を運ぶ役割
3.「体温の調節作用」 平熱である36~37℃の体温が2℃上るだけで体調を崩し、場合によっては、死に至る危険性もでてきます。
生体水は、汗をかいて体温を下げたり、体温を調節する上で大切な役割をもっているのです。

不可避尿は、体内の老廃物を溶かして排泄するのに最低限必要な尿のことをいいます。

1日に最低500mlの尿を出さないと、体内に老廃物が溜まり病的な状態に陥ります。
そのため、まったく水を摂取しなくても、身体の中では毎日500mlの水が作られているのです。

のどが渇いてなんとなくお水を飲んだり、おしっこをしたり。
その何気ない日常の中にこそ健康を維持すること、若さを保つことの秘密があるようです。

碧い水の鼓動(ボトルドウォーター)

前述の各学者たちが言われているように、体内に入れるお水には蒸留水が最も良いとするならば、
我々がつくっている「碧い水の鼓動」というお水は全くの蒸留水です。

それも、2度蒸留をすることにより雑菌やウイルスはもちろんのこと、一切の不純物なども完全に除去しています。

しかしながら、単なる蒸留水ではありません。

我々の肉体は様々な組織で構成されています。
そしてそれらの組織は秩序ある動きをしています。

それは脳が発する微弱な電気的信号の送受信によりスピーディーにかつ正確に行われ、日々活動しているのです。

それが生体水です。

私たちの「碧い水の鼓動」は、特殊技術を使い、

体内水に限りなく近い特徴を持った水に仕上げてあります。

  • 地球と水と命  平日10:00~17:00(土・日・祝日除く)

  • 03-5449-8221 FAX 03-5449-8222  info@ewl.or.jp