心身の状態を数値化する『LWA 波動測定器』

※LWAは簡単に操作できるものではないことを踏まえ、水と波動のセラピスト養成講座
参加していただいた【認定セラピストのみ】への販売となっております。

※LWA波動測定器についてのページです。LWA波動測定の内容につきましてはこちらのページをご覧ください。

 


 

LWA波動測定器 4つの特長

 

① 2000以上の項目を測定可能

 
体の状態だけじゃなく、チャクラ・経絡・栄養バランス・心の状態など細かく2000以上の項目を測定することができます。
その人の状態をカウンセリングした上で、必要な項目を測定していきます。

体の不調には、物質的な面だけでなく、心や生活環境が大きく影響します。
これらを細かく測定していくことで、不調の根本原因を探ることができます。

>> LWA波動測定について

 

② 髪の毛でも測定可能

 
直接その場で測定するだけでなく、髪の毛または尿で測定することができます。

遠方の方や、外出が難しい方の測定も実施することができます。

>> LWA波動測定の特徴について

 

③ セラピストの体を介して測定

 
LWAは、セラピストの体をアンプ(信号を増幅する媒介)として測定します。
最初にLWAとセラピストの電圧を合わせて一体となり、そこに第三者が入ることで生じる周波数と電圧の乱れを測定するという仕組みです。

>> 波動測定の仕組みについて

 

④ 物品(植物・サプリ等)も測定可能

 
食べ物・植物・サプリ・薬などの物品の波動測定も可能です。また、毛を使って動物の測定も可能です。

例えばサプリメントとの相性を調べる、植物や動物の状態を調べる等の使い方ができます。

>> 波動測定の仕組みについて

 

⑤ セラピスト認定制度

 
セラピストを介する測定器のため、誰でも測定できるわけではなく、またセラピストの状態が測定結果にも影響します。
セラピストの技術や知識はもちろん、心の在り方がとても大切です。

そのため、少人数でじっくり学べる認定講座を開催しています。
試験に合格した方だけが、認定セラピストとしてLWA波動測定士の資格が得られます。

>> セラピスト認定講座についてはこちら

 

LWA波動測定器は、認定セラピストの方のみに販売しています。
認定セラピストになるには、3日間の水と波動のセラピスト養成講座の受講が必要です。現在、コロナウィルス等により複数人数での開催は見合わせており、ご希望の方に個人講座を開催いたします。ご興味のある方は、こちらよりお問合せください。
>>セラピスト認定講座についてはこちら